忍者ブログ

Ninja Life in Tokyo

英語が出来ない親とバイリンガル娘の生活   2009年生まれの娘は、国産バイリンガル

幼児期の話:テレビは英語モード徹底 親も含めて。

娘は最初は、普通に日本語でどっぷり育てました。アンパンマンもサボさんもコッシーも大好きでした。そのころのビデオでは娘が「あんぱんまんでーちゅ!」連呼してます。

 それが突然、テレビがすべて英語になった訳です。

 でも、ディズニーチャンネルもCMって日本語なんですよね・・。思い出したように「日本語にしてー」と言われて日本語にする。そして次のCMの時に、そっと英語モードに戻す。ふぅ セーフ・・・・。って具合。

 アニメを英語で見続けると、最終的にはキャラクターのイメージが声優さん結びつくので、日本語モードに違和感を持つようになります。親が見るもの含めてテレビは英語しか喋らないを徹底ました。

 とにかくテレビは英語、何があっても英語。 自分が見るのも英語(字幕読む) 



 そもそも「英語」を受験や検定、将来の小学校英語やグローバル。。なんて全然考えずにスタートしています。 「英語喋れたらいいよね」、「失敗しても、英語得意ならいいよね」。な簡単レベルです。 当時は、こんなに話すようになるとは思いもしませんでした。

 英語を進める大多数の人と話が合わないのは、我が家の英語が受験ベースじゃない事だと思う。世間的には話せるだけじゃダメなんですよね。 点数が取れない英語は日本では意味がないですよね。

 まぁ学校では役に立たない英語部門ってことでお許しください。




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ

英会話


PR

コメント

DMM英会話

英会話

外国人と会話した経験値 (2018/9/3)

最新順 記事一覧

プロフィール

HN:
Tokyo Ninja
性別:
男性
職業:
Ninja
趣味:
shinobi
自己紹介:
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

忍者カウンター

NinjaBrog

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
3 4 6
7 8 9 10
14 15 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31