忍者ブログ

Ninja Life in Tokyo

英語が出来ない親とバイリンガル娘の生活   2009年生まれの娘は、国産バイリンガル

日本語が他の子より後れてゆく不安

それは、あんまり無かった・・。 娘より小さい子が日本語を上手に話す場面はよくあり、びっくりしてましたが・・日本で暮らしているんだから、いずれ追いつく、と割り切ってました。

参考になったのが、よくあるバイリンガルさん達の子供の頃の環境。

 日本語しか話せない子が低学年で英語圏へ転勤・・それで数年後にはペラペラバイリンガル、高学年の子は、ちょっと挫折、そんは話は溢れてますよね。

 あと身近にも、娘と同じ歳の大使館員の子供がいて、日本語できないまま日本での生活が始まり、日本の小学校へ・・あっというまに日本語のほうが得意になってしまったので、親が慌ててインターナショナルへ入れ直す事に。

 日本語は幼稚園に入れば、大丈夫! みんな日本語しか話せないから。  そして実際、今は2年生になり、英語も話すし、国語の成績も優秀です。 別に外来語が英語発音になるわけでもなく、だれも娘がバイリンガルだとは気づきません。

 日本語の遅れを不安がるより、他の子が、うちの子よりも英語が遅れていく・・と考えれば気が楽ですよ。

にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ

英会話


PR

コメント

DMM英会話

英会話

外国人と会話した経験値 (2018/9/3)

最新順 記事一覧

プロフィール

HN:
Tokyo Ninja
性別:
男性
職業:
Ninja
趣味:
shinobi
自己紹介:
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

忍者カウンター

NinjaBrog

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 3
4 6 7 8 10
11 12 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30